プロパンガスの相場の料金は?

プロパンガスは高いといわれていますが、相場は一体いくらでしょうか。

プロパンガスが高いのは、電気、水道、都市ガスのように国や地方公共団体の認可制ではないため単価の設定や変更が各会社で自由にできてしまうからです。しかも一方的に値上げをすることもできるため、賃貸アパートに住んでいるような選択肢のない消費者にはデメリットしかなく知らないうちに値上げしていたということもあるのです。

プロパンガスを契約する会社や地域によって異なりますが、相場は基本料金が1、890円、都市ガスの場合が1000円なのでこれだけを見比べても倍近くも高いことが良く分かります。また賃貸アパートの相場はこれよりも高く2、010円ですので、都市ガスの地域から引越ししてびっくりするということもあります。

ガス料金というのは使用量に応じて料金が増えていきますが、プロパンガスは従量料金が平均523円なのに対して都市ガス平均が150円ですので、使用量が増えるほどに大きく差が出てきます。

ただどの会社でも高いというわけではなく従量料金は300円程度の安い会社もあれば700円を超えるような会社もあるわけです。プロパンガスは納得できなければ他の会社に切り替えるということもできるものですので、相場と比較してみて高すぎるのなら他の会社の切り替えることも可能です。また賃貸住宅・アパートなら大家さんに切り替えを打診したり、契約している会社に価格の交渉をするという手段を取ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *