おすすめのポット型の浄水器

ポット型の浄水器は、水道水を容器に注いで、少しずつろ過するものですが、特別な取り付け作業が必要なく手軽なのでおすすめになります。

ポット型の浄水器は、フィルターのカートリッジは、交換を頻繁に行う必要がありますが、販売されている値段は、およそ数千円から2万円ぐらいと非常に安いというのも、おすすめできるポイントの一つとなっています。ポット型の浄水器のフィルターに使われている、ろ材は、イオン交換樹脂と粒状になっている活性炭を中心に使っていますが、イオン交換樹脂は、プラスとマイナスのイオンを入れ替えることによって、水道水に溶けている有害物質を身体に害がない安全な物質に変えてくれる働きがあるというのも、おすすめできるポイントとなりますます。

イオン交換樹脂は有害物質を選択的に取り除くため、取り除きたい有害物質の種類によってイオン交換に使われる種類も違ってきます。主に使われているのは重金属を取り除くことができるもので、身体にとって害がある鉛を効率的に除去することができるようになっています。イオン交換樹脂の中には、水道水に含まれているマグネシウムや、カルシウムを選択的に取り除くものもあります。

ポット型の浄水器だと、少しずつ水道水をろ過してくれるため品質の良い水ができることが期待できるので、おすすめです。ポット型の浄水器は、米を研いだり、野菜を洗ったりするのには適していませんが、飲み物としては、おすすめになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *