おすすめの蛇口直結型の浄水器

蛇口直結型の浄水器は今、一番普及していておすすめできるタイプとなっていて、全体のよそ8割ぐらいを蛇口直結型が占めています。

そのまま、蛇口の先の方に取り付けることができる手軽さがおすすめの小型で軽量の浄水器になります。

販売されている価格はおよそ数千円から2万円ぐらいとなっています。フィルターの内蔵されているカートリッジについては、およそ2ヶ月かた6ヶ月ぐらいごとに交換する必要があります。フィルターのろ材の材質は、中空糸膜と、一番安い粒状になっている活性炭を組み合わせて使われていることが多くなっています。もちろんキメが粗い不純物を取り除くために不織布も使われていることが多いです。

不織布とは綿や、様々な化学繊維を織らずにシート状に形を整えた布のことになります。おすすめの安価な浄水器には、ポリプロピレンや、ポリエステルの繊維の一部分を熱でくっつけて、シート状になっている不織布が使われています。赤いサビなどといった割合大きな不純物を取り除くのに向いています。メインとなる活性炭などのろ材を目詰まりを防いで長持ちさせるために前処理をするプレフィルターとして使われています。活性炭はヤシ殻や、木炭などの素材を高温によって蒸し焼きにして作りあげた多孔性の炭となっています。多孔性の炭には細かい穴が、たくさん開いていて、その穴に有害な物質を閉じこめる性質があります。繊維状の活性炭と、粒状の活性炭があって、それぞれに特徴が違います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *