生活費からガス料金を浮かせて、暮らしを豊かにする

現代社会を生きている人間であれば普通は電気料金や水道料金、それにガス料金を支払わなければなりません。

これらの生活費は決して安いものではなく、日々の暮らしを圧迫していくものになります。お風呂や皿洗い、手洗いのときに使っているお湯や料理をする際のガス代など、ガス料金がかかってしまう場面は非常に多く、意識して節約してやらなければ厳しい生活を余儀なくされるかも知れません。お風呂を炊くときは必ずお湯を出すのでガス料金がかかります。

そのため、お風呂のお湯が冷めないようにできるだけいつも蓋をしてやるように習慣づけてお湯を保温してやるようにする習慣が重要になります。それに、シャワーだけを使う場合はよりガス代の節約になるため、タイマーで時間制限を設けてシャワーを使ってやるのが良い工夫になります。手洗いのときはどうしても冬場なら、お湯を使ってしまうかもしれませんが水道を流しっぱなしにしないように心がければガス代は浮きます。

皿洗いのときは冬場だけでも使い捨ての皿を使ってやることでお金だけでなく、時間も節約できるので暮らしにゆとりがでると思います。ガスコンロを使った料理は煮込み料理である場合、ガスの使用時間が長いので生活費がかさみます。そのため、煮込み料理に関しては電子レンジを使って加工品を食べるというようにするとだいぶガス代が節約されますし、健康には悪いかも知れませんが豊かな暮らしのためにはプラスになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *