ガス料金を安くするための工夫

ガス料金は現代人にとっては欠かすことのできないライフラインですが、無意識的に利用していると多額の請求をくらってしまう場合があります。

ただでさえ、現代人は電気やガスなどのライフラインだけでなくインターネット回線の料金やスマートフォンの通信料金なども月々支払わなければなりません。そう考えるとできるだけガス料金は節約した方がいいですし、ガスコンロやお風呂のお湯炊き作業に少し工夫をしてやるだけでだいぶ節約が可能になります。ガスコンロの使用に関しては、できるだけ調理時間の長い煮込み料理を避けることが大切です。ですが、どうしても気温の低い冬場では温かい煮込み料理を食べたくなるものです。

そういった場合は、具材をできるだけ小さく切って火の通りをよくしたり、時短が可能な圧力鍋を使用することで節約ができます。また、電子レンジを使ってやればガス料金をうまく節約できる料理もありますし、健康的ではありませんが既に完成した既製品で食事を済ませることも節約になります。

お風呂のお湯炊きは比較的ガス料金がかかる作業になるため、工夫が必要です。具体的には湯船に蓋をできるだけするようにして、熱気が逃げないようにしてやると後からお湯を温めなおす作業をしなくて済みます。それにシャワーに関してはタイマーで使用時間を制限してやれば、お湯の使用量が減るためガス料金の節約になります。特に後者の工夫はかなり出費を抑えられるためおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *