毎月のガス料金を安くするコツ

毎月支払うガス料金が高いと感じている家庭は、ライフスタイルを見直すことがガス料金を安くするコツとなります。

意外と無駄にガスを使っていることもありますので、そこの部分を徹底的に見直してみることが大事です。ガス料金でもっともウエイトを占めるのが風呂です。多くの方は毎日お風呂に入りますので、必然的にガスを使用することが多くなります。

ガスの使用量が最もかかるのがお風呂なりますので、その意識を持つようにします。特に冬場は夏場と違ってお風呂に入る機会も多くなりますのでよりガスを使用します。ここで少し工夫してお風呂を溜めるようにするのがガス料金を安くするコツです。通常湯船は8分目くらいまで溜めることが多くなりますが、ここをあえて5分目程度までしか溜めないようにします。そしてその状態で入浴します。5分目程度まででも湯船に体を沈めれば充分に温まることは可能です。逆に多く溜めすぎて体を沈めると溢れ出して外に流れ出てしまいます。これでは多く溜めるために使用したガスが無駄になってしまいます。

ですから、5分目程度まで溜めれば充分です。また湯船の温度がぬるくなってきた場合には、通常は追い炊きをして湯船の温度を上げます。ですが、これをしてしまうとガスをより使用することになりますのでガス料金が高くなります。そのため湯船の温度を上げたいのであれば、蛇口から温かいお湯を注ぐようにします。これでも湯船の温度を上げることができます。追い炊きよりもガスを節約できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *