ガス料金の支払いはクレジットカード払いにする

光熱費を全体的に下げたいのであれば、ガス料金に関しても見直しをするようにしなくてはなりません。

毎月請求書を見る事もなく自動的に引き落としにしている人の場合は、ガス料金に対しての意識が低くなっている可能性があります。請求書を見る事もなく通帳記入をする事もないのであれば、毎月どのくらいの料金が発生しているのかがわからないはずですので、節約への意識も低くなっているはずです。

ガス料金を1000円安くすることが出来、電気代や水道代に関しても1000円ずつ安くすることが出来れば、光熱費を3000円安くできるようになるので、ご褒美として外食をする事も出来ます。ご褒美は欲しいけど節約は無理だと思うのであれば、努力することなく節約が出来る方法を使うようにすることです。毎月口座引き落としで支払いをしているのであれば、クレジットカード払いにするだけでポイントが付くようになるので、それだけ分の節約が出来るようになります。

例えば、1か月に1万円のガス料金の支払いが発生している場合は、100円で1ポイントがつくクレジットカードであれば、1か月に100円分のポイントが付くようになります。100円は微々たるものですが、これが一年になれば1200ポイント着くようになりますので、クレジットカード払いにするだけで1200円分のポイントがもらえるようになるのです。この方法であれば、一切節約をしなくても自動的にポイントが付くので苦労がありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *