ガス料金は比較すると大きな差

最近水道料金が地域によって大きな価格差があるとニュースなどで目にすることが多いですが、ガス料金はもっとわかりやすく差が出ます。

もちろん地域で多少なりとも差が出ますが、プロパンガスか都市ガスによって大きく変化します。都市部では最近はあまり見なくなってきたかもしれませんが、地方ではまだまだプロパンガスしか設置が不可能なケースが少なくありません。プロパンガスとは、簡単に言えば大きなガスボンベによって家屋に供給されるシステムです。

逆に都市ガスは、地中に埋められた管から直接供給するシステムです。都市部ではかなりガス管が整備されていますので、かなりの割合で都市ガスが使用可能ですが、どこでも管はどこでも設置できるわけではありませんので、そのような場合にプロパンガスでの供給となります。このプロパンガスは明らかにガス料金が高くなります。

その原因の大半は人件費です。ガスボンベによる供給ですので、当然ながら定期的な交換が必要です。通常であれば1か月から2か月で専門スタッフが交換しますが、ここで発生する人件費がガス料金に反映されています。これはかなりの違いです。大まかに全国的な平均で1か月のガス料金を比較すると都市ガスはプロパンガスの約5分の3です。一人暮らしのアパートに住んでいて、プロパンガスを普通に使用すると季節や地域によっては簡単に1万円を超えてしまいます。住む場所を選ぶ条件に、このガスの形式にも注意したいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *