都市ガスとプロパンガス料金の比較

ガスには大別して都市ガスとプロパンガスとがありますが、それぞれの特徴とガス料金を比較していきます。

ちなみに料金を重視するなら都市ガスの方が安価なのでお勧めと言えますし、火力を重視するならプロパンガスがお勧めです。そしてプロパンガスの方が高い理由としてはガス会社が自由に料金を決められるからと人件費がかかる、設置の為の工事費用が高い、参入業者が少ないので価格競争が起こらないことを挙げることが出来ます。

だからガス料金を少しでも下げたいという人は都市ガスを選ぶようにして下さい。ただ地域によってはプロパンガスしか使用できない所もあるのでその時はガス料金に関わらずプロパンガスとなります。あと火力についてはコンロの種類によっても多少異なるので、火力が強いと言われるプロパンガスでも満足できないケースはあると言えます。

ですが都市ガスと比較してプロパンガスの方が熱量は2倍となっているので、基本的に同じコンロを使えばプロパンガスの方が火力は強いと言えるでしょう。また災害時の復旧のスピードはプロパンガスの方が早いと言えます。プロパンガスはガスが入ったボンベを各家庭に設置するので人手がかかりますが、それでも地中に入っているパイプの修理をするよりかは時間がかからずガスが使用できるようになります。ただ都市ガスは最初にパイプを通すのに初期費用がかかりますが、一度設置してしまえば各家庭に足を運ぶ必要がないのが安さの理由です。ただ一般家庭の場合は安全性についてはどちらも大差はありません。どちらもガス会社がセンサーを設置しているのでガス漏れ等が起こればガスの配給はストップしますし、業者が駆けつけてくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *